ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業観光課 > 新たな富谷市PRポスターが完成しました!

新たな富谷市PRポスターが完成しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月27日更新

富谷市では、本市を「知ってもらおう」「訪れていただこう」「住んでもらおう」をコンセプトに、市の魅力を効果的に発信するためPRポスターを制作しました。

富谷市市民歌の歌詞からも連想される、歴史と未来が調和し、これからも発展を続けるという富谷の魅力を、市内外でのポスター掲示やイベントでの活用によってPRしていきます。

 コンセプト・種類

 富谷市の特徴的なイメージである「奥州街道宿場町」「発展し続けるまち」をPRするため、市の歴史と未来を表す2枚組のポスターを制作しました。

歴史いきづくまち

 「奥州街道宿場町」の面影を残す、しんまち地区の建物の外観写真を使用しました。

 2020年に開宿400年を迎えるこの地で、これから先も歴史を受け継ぎながら発展し続けていく姿を表しています。

※写真:「佐忠商店(冨谷宿)」

 藩制時代の宿場町の風情を伝えるスポットとして、現在は地場産品を扱うほか、しんまち地区や富谷の民俗資料などの展示も行っています。 

未来かがやくまち

 市制という新たなステージに立ち、未来への希望を胸に新たなまちづくりを進める「富谷市」を、 ウエディングドレス姿の女性が青空に向かってブーケトスする様子で表しました。

 1963年に富谷町としてスタートしてから約100年後にあたる2060年まで、より多くの方々から生活の場として選ばれ続けるまちづくりを目指していきます。

※写真モデル:本市20代の市職員

 撮影場所:富谷市役所前芝生広場

ポスター写真

このページを紹介する
  • Twitterボタン<外部リンク>
  • Facebookボタン<外部リンク>